2019 day52

昨年末からの仕事の逼迫具合がいよいよピークにきている。皆、体力的にも精神的にも追い詰められている。こういう時こそ、その人の限界値というのがよくわかる。ただひたすら歯車化する人。自分への負荷を顧みず拾いまくる人。暴走する人。 今日の苦しみは今…

2019 day49

今月はもう残業しない(正確にはできない)と決めたら、今日と明日の仕事の境目をはっきり作ることができた。簡単に言うと、今日中に仕上げなければならないこと以外は翌日に持ち越すという諦めというか潔さ。先週でひと山越えたということもあるが、自分の…

2019 day46

1日が速く、1週間が長い。3ヶ月連続で残業時間が超過してしまう為、溜まっている有休を使うことにした。いずれにしても3月末までにあと10日分ほど使い切らないと積み立て(使える機会はまず訪れない)になってしまうので、今月と来月は有休消化月間と勝手に…

2019 day40

昨日早朝、昔世話になった人の訃報が入った。いつどのように亡くなったのかわからぬまま、今日、葬儀に駆けつけた。 N氏はクリスチャンだったので、葬儀は新宿の教会で営まれた。少し遅れて着くと、牧師さんのお話しが始まっていた。壇上には懐かしいN氏の顔…

2019 day34

昨晩は仕事帰りに美容室に行った。20年来の付き合いのオーナーにカットしてもらい、そのまま店内で一緒に飲んだ。照明を落としていつもとは雰囲気の異なる店内で、仕事のこと、プライベートのこと、お互いのあれやこれやを話した。 妻から、風邪を引いて熱が…

2019 day33

結局、休日出勤してしまった。いや、せざるを得なかった。あの状況を週末出勤者だけに任せるわけにはいかなかった。案の定、客先の担当者たちもぞろぞろ来ていたので、自分がいてよかった。 来週は無理でも再来週あたりには代休ではなく有休を取ろう。 今日…

2019 day32

大混乱は想定通り。予期していた人的ミスや不具合もある程度は当たった。だがそれを上回るありえない角度からの伝達不備や変更事項に、今日も今日とて怒り心頭。 仕事ってそういうもんじゃないでしょ。仕事の回し方を知らない連中に泡を食うこちらの身にもな…

2019 day31

バカにも二種類いて、憎めないバカと苛立たせるバカ。 可愛げのある人柄や夢見がちなバカは憎めない。でも、できる風のオーラを出しながら物事のイロハがわかっていないバカは耐えられない。表面上は一丁前のことを言うが、ノーロジックなので当然自己矛盾が…

2019 day28〜29

アジアカップ準決勝。対イラン戦。28日に始まり日付変わって29日。事実上の決勝戦と言われたこの試合を見事に日本が3対0で勝利した。 前半は拮抗したままお互いノーゴールで折り返し、後半11分。ずっと走り続けている南野がドリブルで相手ゴール前に持ち込む…

2019 day23

帰宅途中の電車内。車両の端っこに乗って車掌室を背にボーッと立っていたら、ふと目に入るものが。 車内は空いていて、立っているのは自分一人だが、シートはほとんど乗客で埋まっている。 乗客。 乗客なんだけど、一人だけ、鬼が紛れ込んでいた。初老の眼鏡…

2019 day22

さて、わかっていたこととは言え仕事が超過密スケジュールでやばい。期日に間に合わないんじゃなかろうかという不安が一番やばい。 現業務が客先の意向で運用が新しくなるのが2月。その運用整備を進めつつ、旧運用に紐付いている在庫管理と清算の準備もする…

2019 day20

フジテレビの『ザ・ノンフィクション』を観た。39歳、頑張らない生き方。銀座でカレー屋を営む39歳女性の話。 観ながら、これは相当多くの反響を呼ぶだろうなと。その反響の多くは批判で、共感の声は少ないだろうなと。そう思った。主人公のはるかさんが、世…

2019 day17

昼休憩で表に出たのは今年初。というか昼休憩が初。 嬉しいなぁどこに行こうかなぁそうだ中華に行こう。ラーメン+半チャーハンにするか、それともワンタン麺単品にするか、どうしようかなぁ。 そんなことを考えながら歩いていたら、赤いアウディが脇道から…

2019 day14

完治したと思い込んでいた左膝の違和感が、開始10分で再発。騙し騙し続けることもできず、今日のランは2キロで断念。 そういえば先週から左手首も痛めているんだった。原因は不明だが、捻ったり重いものを持ったりするのは苦手な状態だ。スマホもあまり長く…

2019 day12

前月の締め作業に加えて、来週に向けた資料作成と四方八方からの度重なる打ち合わせをこなしながら、水木金の参加せざるを得ない三連チャンの飲み会(=仕事)を経て、ようやく週末。 今日は午前中の用事を済ませた後、昼飯を食べてから家族三人で寝室でごろ…

2019 day6

今年初ラン。近所を走って軽く汗を流した。年末年始はサボっていたからおよそ2週間ぶりのランだ。 河川敷まで行ったら、毎月恒例のマラソン大会に遭遇。少しだけ参加者たちと並走した。冬の空気がピリッとして気持ち良い。 2週間のブランクのせいか、体力的…

2019 day3

出かける支度を先に済ませた息子と二人で、玄関先に突っ立っていた。正月セールに行きたいと言ったのは妻のほうだけど、当の本人はもう少し準備に時間がかかるらしい。 ふと息子を見るとポストの投入口に手を突っ込んで遊んでいる。ポストの蓋がカチャンカチ…

2019 day2

寝正月二日目の夜。 テレビに小梅太夫が出てきた瞬間、それまで一緒にテレビを観ていた二歳半の息子がさっと立ち上がり妻の後ろに隠れた。妻の背中越しに小梅太夫を覗き見ている。確かに幼児にとってはこの妙竹林な出で立ちと素っ頓狂な声はホラーでしかない…

大阪の空気

大阪出張。公私ともに初の大阪。 新幹線を降りてすぐに気づいたのは、空気が東京とは違うこと。なんというか、軽い。今年の花粉はここ数年のうちで特にひどく、頭痛や咳、強い倦怠感、あげくに声が出なくなるという目にあっているが、大阪に着いた途端、鼻の…

春は苦手だから

よく春になるとラリパッパが蠢きだすというが、確かに子供の頃から春先にそういう天然系の人たちをよく目にしていたような気はする。 かくいう自分も、桜の蕾ができる前後くらいになると無性に身体と心がムズムズして気持ち悪いという感覚がランドセルを背負…

シアターシック

本来は昨年6月終了予定だった業務が延長に延長を重ね、先週1月6日(金)にようやく完遂した。自分史的にも職場的にもだいぶ大きなウェイトを占める業務だっただけに、感無量を実感した。 そんな感傷に浸る暇もなく新年が始まり続々と案件が舞い込む中、ひと…

続・映画なんて観なくたって生きていける

蒐集癖がある。 タバコの銘柄を全部集めようとしたことがあった。いろんな種類のタバコの箱を壁一面に並べたら綺麗だろうなと思ったのだ。 好きな作家の本はすべて買いあさって本棚に並べた。好きな漫画家の作品も同様だ。本人の著作でなくても関連する作品…

夢?

昨晩見た夢。 原因はわからないが(もしくは忘れたが)、大地が津波のように隆起し、大勢の人々が飲み込まれた。自分もその災害に遭い、頭上高く迫り来る土壁に死を受け入れた。 土砂に埋もれていたところを誰かが救出してくれたようで一命は取り留めたもの…

映画なんて観なくたって生きていける

はじまりは『ダンボ』だった。百貨店の小さなシアターに母親に手を引かれ観に行った。 それから家では『ピーターパン』を繰り返し観ていた。 きっかけは『パルプ・フィクション』と『カッコーの巣の上で』。映画に魅せられた瞬間だった。そして同じ時期、気…

幸せの尺度

2016年度も上半期がもうすぐ終わる。会社のほうは人事異動もあり、職場の体制も変わる。自分の計画とは裏腹に、役職が上がり続けているこの数年。辞めどきがいよいよなくなってきた。子供が生まれたこともあり、それはそれでいいのかなとも思う。 手狭になっ…

who will save your soul

靖国参拝。 人生は草露の如し。 生きるのは誰がために。 自分の魂を最後に救うのは心の中の神=自分自身なのかもしれない。 Who Will Save Your Soulジュエルポップ¥200provided courtesy of iTunes

4/5が揃った夜

19時@下北沢GARDEN 『いまみち杏子のお・も・て・な・し~夏のヒ・ト・サ・ラ・イ~(仮)』 杏子率いるUNDER NORTH CLUB BAND +藤井隆 いまみち率いるヒトサライ +オカモトコウキ(OKAMOTO'S) ここまででも十分楽しい。 続いて、 いまみち、杏子、ヒラポ…

一時停止

今日は、一時停止をすることもなく、朝からずっと働き詰めだった。午前中はルーティーン業務に加えていくつか資料作成があり、昼過ぎには定例の会議、その後は資料作成の続き、そしてその資料をもとに研修、合間にルーティーン業務と社内面談。分刻みのスケ…

変化

息子が産まれて2週間が経った。正直これまでは、自分自身が一番だったが、不思議なもので今は子供のことが一番になった。この子のためならなんでもできるという気持ちが自然と湧き上がってくる。里帰りから戻ってきたら、うちの猫がどんな反応をするか楽しみ…

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

3月鑑賞作品。 鑑賞メモより。 バットマンが酷くとんちかんなヒーローに見えた。スーパーマンがピュアなだけに、バットマンのひねくれ具合が目立つ。ワンダーウーマンは美しく妖しく見応えバッチリ。アルフレッドにジェレミー・アイアンズはかっこよすぎ。主…