読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマティックキャット

日常

f:id:jiuramsey:20150706132118j:plain


気だるい梅雨の午後。


キッチンでは妻が昼食用にカルボナーラを作っている。いつもどおり、味見のしすぎで味がわからなくなったとぼやく。


ここのところ疲れがたまっていたせいか、それとも気圧配置の関係か、とにかく何もやる気が起きない。締切の迫るシゴトを抱えつつも、どうにも身体が動かない。


部屋の中を目玉だけ回してぼんやり眺めていたら、猫と目があった。


「だるい時は、何も気にせず、のんびり映画でも観たら?」


そうかもしれない。心と身体をリセットするにはちょうどいい。


カルボナーラを食べたら、そぼ降る雨の中、映画館へ行こう。