読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イット・フォローズ

ポスターのセンスが好き。70〜80’sのホラー映画の雰囲気を狙っている。

f:id:jiuramsey:20160129214149j:image

本編もやはり『ハロウィン』に代表されるような70〜80’sのホラー映画を意識していた。「追ってくるソレ」という普遍的な恐怖が、じわじわとスクリーンから滲み出てきて、目が離せない。

ロングショットや360度パンを有効的に使い、不安な映像を作り出している。目の前の映像のどこかに恐ろしいものが映り込んでいるに違いないと、必死に目を凝らしてスクリーンの隅々まで見回した。音楽や間の取り方も勘所が抜群で、気持ちよくノることができた。

そして本作は青春映画でもある。モラトリアムなジェイ。高校生のケリーやポール。ちょっとワルっぽいグレッグ。静かでどこか間延びした感のある住宅街。全編寂しげな雰囲気が漂っているが、撮影はデトロイトで行われたそうだ。こういうアメリカの街並みが好きだ。ちょっとダサい、ちょっと古臭い、そして乾燥した空気の中にほんの少し湿っぽさを漂わせたアメリカの町。そこに住む若者たち。彼らと一緒にそこの住人になりたい。あの荒廃しかけた世界観に浸りたい。

ほとんど大人不在のこの映画。まさに青春映画だ。少年少女が直面する試練と恐怖。彼女たちの成長が試される。