読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/5が揃った夜

日常

19時@下北沢GARDEN

『いまみち杏子のお・も・て・な・し~夏のヒ・ト・サ・ラ・イ~(仮)』

 

杏子率いるUNDER NORTH CLUB BAND

藤井隆

いまみち率いるヒトサライ

オカモトコウキ(OKAMOTO'S)

 

ここまででも十分楽しい。

続いて、

 

いまみち、杏子、ヒラポン(ヒトサライ

+リンダdada(N' 夙川ボーイズ)

 

リンダ超かわいい。

ここまではプログラム通りの出演陣。

あれ?ベースがいない……。

と思っていたら杏子が同じセリフを言って呼び込む。

 

エンリケ!」

 

サプライズゲスト。そうか。そこきたか。おもてなしとはこういうことか。会場は大歓声に包まれる。うん、この3人はそれぞれのイベントでちょこちょこ共演してるので、確かにありえたわけだ。

 

9月にリリース予定のリンダとの楽曲『イカサマ美男子』が披露される。リンダいいね。

 

と、ヒラポンがドラムセットから出てきてそそくさとステージからはけた。ん?機材トラブル?

 

杏子「あれ、ドラムがいない。……コイソ!」

 

マジか。思わずそう呟いた。歓声と拍手。場内のボルテージがさらに上がる。これで、4/5が揃った。

 

4人に囲まれて『マイティウーマン』や『チャンス到来』を歌うリンダ。これは、今誰よりもリンダが一番もてなされてる!そんなリンダと4人を見てるこちらの気持ちはもうなんと表現してよいのかよくわからない。

 

最後はリンダが退場し、4/5が観客をおもてなし。サックスの音色は脳内補完。一部、ベースやギターがサックスパートのメロディを奏でていたが、寂しさは感じる。とは言うものの、これはこれでレアな演奏だ。

 

アンコールは杏子、ヒトサライオカモトコウキ、リンダ、藤井隆でお祭。なんとも贅沢な3時間だった。これでチケット代5,000円は安すぎる。正しくタイトル通り終始もてなされっぱなしのライヴだった。

 

それから。

4/5が揃ったところで、まさかまさかあの男も来るのか?と1%の期待を抱いてしまったが、やはりと言うべきか、5/5になることはなかった。

 

なんにしても贅沢な夜だった。