読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一時停止

日常

今日は、一時停止をすることもなく、朝からずっと働き詰めだった。午前中はルーティーン業務に加えていくつか資料作成があり、昼過ぎには定例の会議、その後は資料作成の続き、そしてその資料をもとに研修、合間にルーティーン業務と社内面談。分刻みのスケジュールとは正にこのこと。

 

昼休憩に行けないことはしばしばあるが、さすがに今日は疲れた。なので、今夜の映画鑑賞予定を先延ばしにするかさきほどまで迷っていたが、ただひたすら働いて疲れて帰って寝ての生活ではあまりにも癪なので、観に行くことに決めた。

 

ついでに夕飯も外で済ませてしまおうと妻に連絡をしたら、知らせるのが遅いと怒られた。どうやらもう料理を始めようとしていたらしい。

 

やれやれ。悪いことをしたと思いつつも、蕎麦をすする。

 

1時間後くらいには、なぁんにも考えず、キアヌ・リーヴスが美人局に遭う映画をニヤニヤ観ているのだ。つかの間の現実逃避に身体を預けよう。