読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牡蠣工場

3月鑑賞作品。

鑑賞メモより。

舞台は岡山県牛窓の牡蠣工場。以前の作品に比べると、想田監督の出番(?)が増えた印象。後継者不足、町の過疎化、第一次産業の低迷、震災問題、移民問題、オリンピック招致、贈与税などの法の在り方、むき子さんたちの生活、外国人労働者、白猫、……。情報量が多く、瞬きすら惜しい。