読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャロル

2月鑑賞作品。

鑑賞メモより。

シナリオ、映像、プロップ、演技の完成度が高く、全てがこうでなくては成立しないというほどの完成度の高さを感じた。ただ、感情移入できる話ではなかったので、最初から最後まであくまで傍観者。ハージがあまりにも可哀想だったし、キャロルの芯の貫き方が必ずしも正しいとは思わない。