読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソークト・イン・ブリーチ

f:id:jiuramsey:20151231223551j:image

カート・コバーンの死の真相に迫るドキュメンタリー映画。だいぶ一方的な見解でストーリーが進んでいく。自殺と断定するには腑に落ちない点があるし、コートニー・ラヴ側の言動は怪しんでしまうが、この映画をまるまる信じてしまうとミスリードされてしまう。でも、一つの見解としては面白い。

カート・コバーンがホテルに泊まるときは、ビル・ベイリーやサイモン・リッチーという偽名を使っていたというのは、この映画が世に送り出した新しい事実ではなかろうか。詳しい人は知っていたのかもしれないが。