読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹ぽこぽこ族

日常
産婦人科に来ると、当然妊婦さんだらけなわけで、その光景を見ると妊娠が当たり前のように感じてしまう。でも本当はとても大変なことで、尊いことで、一人一人に苦悩や喜びなどのドラマがあるはずだ。欲しくても授からない人だって大勢いる。それなのに、病院に来て妊婦さんに囲まれると、「ここは妊婦の星なのか?」と一瞬勘違いしそうになる。

なぜそんなところに男の自分がいるのか。病院は通っていたことも働いていたこともあるので、決して遠い存在ではないけれど、産婦人科は完全に未踏の地だ。妻が妊娠しなければ一生来ることのなかった場所だ。

ということで6ヶ月目の検診なわけだが。

細身の妊婦さんはお腹が目立つ。妊娠してるんだなと一目でわかる。膨れたお腹の中の命をリアルに感じる。

一方、妻はガンタンク

f:id:jiuramsey:20151228120408j:image

もしくはR2-D2

f:id:jiuramsey:20151228120433j:image

お腹に手をあてると、たまにポコッというので面白い。