読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二画面視聴

日常
昨晩、テレビをつけたらTBSでは世界野球プレミア12をやっていた。日本vs.ドミニカ共和国。7回、2-0で日本がリードしている。続けてチャンネルを回したら、今度はフジテレビでサッカーのワールドカップ予選がおこなわれていた。日本vs.シンガポール。後半が始まったところで、こちらも奇しくも2-0と同じスコアで日本がリード。

う〜ん、どっちを観よう。

悩んだあげく、二画面視聴をすることに。画面右側に野球、左側にサッカー。目が忙しい。実際のボールの大きさは違うが、野球は寄りの画、サッカーは引きの画なので、サッカーのほうが人間は小さくなり、ボールは双方とも同じ大きさに見える。

シュート決まるか⁈
あー、おしい、タイミングがずれた。
おっ、打ったぞ、フェアだ!
選手交代か。日本は後半になるとスタミナ切れが目立つんだよな。
よーし、この回しっかり守っていこう。

………………

異なるスポーツを同時進行で観戦するのは非常に疲れる。チャンネルを回す手間は省けるが、二画面視聴はなかなか体力を使うことがわかった。まあ、その甲斐もあって(?)どちらの試合も日本が勝って、よかったよかった。