読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の深まり

日常
遡ると、会社が規定している残業時間を5月からずっと超過していて、8月9月10月は休日出動とかもして規定の倍近い80時間を超えてしまい、そのせいか身体にガタがきている。

この前は舌に痺れを感じ始め、数日後には食べ物の味も苦く感じるほどの状態になってしまった。歯医者に言わせると舌痛症という病気らしいが、初めて聞く病名だ。原因を特定するのは難しいようだが、基本的には亜鉛不足またはストレスからくるものらしい。まあ、ストレスだろうな。

歯医者に都立病院の口腔外科を紹介されたので電話をしてみたら、予約を取れるのが一ヶ月後だという。こっちは今すぐにでも治療してもらいたいのにそんなバカな話はない。とりあえず一週間後に予約なしで3〜4時間待つのは覚悟で外来に行くことにした。ところが、それから一週間経つか経たぬうちに症状が改善してしまい、結局その病院には行かなかった。

仕事のほうも新規業務が最近ようやく軌道に乗ってきたのでピリピリムードも解除され、ちょっと一息つけた。少し、物事が上向き加減になってきた気がした。

やや気持ちに余裕が生まれたので、この数週間ずっと調子の悪かった洗濯機を直すことにした。いろいろいじっていて、最終的に排水口に問題があるとわかり洗濯機をぐっと動かしたら、なんと重いことか。ひとり四苦八苦しながら洗濯機と格闘していたら、見事に腰が痛くなった。昔痛めた腰はいまだに弱くて、ちょっとしたことでダメになる。幸い今回はギックリ腰にはならなかったが、若干へっぴり腰だ。湿布を貼って1日過ごしたが、よくならない。

情けないなぁとか思いつつも、洗濯機も復活したし、妻も喜んでるし、猫は興味深げに覗いてくるし、秋が深まり始めたこの時期、なんだか幸せを感じた。

そんな夜に聴いて眠りたいのがこの曲。